愛生会>全事業所案内>愛生会長寿センター>環境への貢献


環境への貢献

●太陽光発電
 
地球を明るく照らし、生物の生命の源である太陽!
そのさんさんと降り注ぐ光のエネルギーを電気エネルギーに変える太陽光発電装置。

太陽光発電
 当施設は、建設計画時に環境への貢献を考慮し、使用する電気を可能な限り太陽光発電を利用する事にし、検討した結果建設建物の屋上全面に装置を据え付けることとなりました。


●太陽光発電の仕組み
太陽光発電の仕組み

 太陽電池は光エネルギーを直接電気エネルギーに変換する発電装置です。太陽電池はP型とN型の半導体を接合した構造になっており、太陽電池に光が当たると+と−の電気が発生し、P型には+の電気、N型には−の電気がそれぞれ集まりP半導体側の電極とN半導体側の電極間に電気器具をつないで使用します。乾電池と似ていますね。身近なものでは、生活用品の量販店等に売ってある庭園灯がありますし道路標識などにも利用されています。


●施設は次のようなシステムとなっています