愛生会>全事業所案内>新館 >訪問看護ステーション愛生会

訪問看護ステーション愛生会
(訪問看護事業所)



訪問看護ステーションとは?
住み慣れた地域、ご自宅で安定した療養生活を送りたいという方の要望にお答えできるよう、看護師などがお住まいを訪問し、療養生活を送られている場所で看護を行うサービスです。ご本人やご家族の意思、ライフスタイルを尊重して、QOL(生活の質)が向上できるよう予防的支援から看取りまでを支えます。
在宅でリラックスした療養生活が、少しでも安全・安楽に継続できることを願って、私たち訪問看護師も出来る限り協力させていただきます。

サービスを利用できる方
病気や障害のために、療養生活の支援を必要とする方。かかりつけ医(主治医)が訪問看護の必要を認めた方(乳幼児から高齢者まで)
下記に当てはまらないが、利用できるか分からないという方も、ご遠慮なく一度ご相談ください。
利用できる方の例 病気や障害のために在宅での生活が必要な方
要介護・要支援の認定を受けた方
各種難病などでお困りの方
寝たきり、または寝たきりになるおそれがある方
病院を退院したが、もう少しリハビリテーションが必要な方
服薬指導、病状的な指導、教育が必要な方

健康相談 相談室
健康相談 相談室

サービス内容
病状の観察 血圧、脈拍、体温などの測定をし、健康状態の観察を行います
全身状態から疾病の予防や悪化防止のアドバイスを行います
日常生活の看護 栄養状態、食事摂取、排泄のケア
入浴、清拭などの介助により、身体を清潔に保ちます
療養環境の整備、療養生活の助言を行います
医療処置・治療上の看護
(主治医の指示による)
点滴静脈注射
たんの吸引や吸入
経管栄養
褥創(床ずれ)処置及び予防
チューブ類の交換など
リハビリテーション 運動機能の回復・維持・低下予防(筋力の維持訓練、関節の運動など)
呼吸機能や摂食・嚥下機能の回復・維持・低下予防
日常生活自立へ向けての訓練
福祉用具(補助具)の利用アドバイスなど。(訪問看護師のほかに、理学療法士(リハビリを専門に行うスタッフ)が在籍しております。)
認知症の看護 お悩み、ご相談をお聞きし、アドバイスいたします
認知症の症状を理解した上で、心身の健康状態を観察し、周囲とのコミュニケーションがスムーズにいくよう支援します
事故防止、悪化予防のアドバイスを行います
家族の相談と支援 ご本人だけでなく、療養生活を支えるご家族の健康も支援します
安楽な介護方法を助言したり、他の介護サービス機関と連携することで、ご家族の介護負担を軽減し、よりよい家族関係が保てるように支援します
その他 介護全般における、悩み事や心配事の相談窓口
他の介護サービスや制度(介護制度や医療制度など)の紹介



利用料金
医療保険 利用者負担 1割から3割負担
介護保険 利用者負担 原則1割負担
訪問看護は、医療保険でも介護保険でもどちらの保険でも利用できるサービスです。ご利用になる保険、利用時間などにより利用者負担が異なります。お気軽にご相談ください。

営業日及び営業時間
営業日 月〜土曜日までの週6日
但し、年末年始(12月31日〜1月2日)を除く
営業時間 8:30〜17:30
24時間対応(連絡・訪問)できます。

お申し込み方法
かかりつけ医(主治医)の指示書が必要です。直接かかりつけ医(主治医)へ相談されるか、居宅介護支援事業所(ケアマネージャー)へご相談ください。もしくは、当ステーションにご相談いただければ、必要な手続きのお手伝いをさせていただきます。

868-0037
熊本県人吉市南泉田町89 医療法人愛生会新館
1F
訪問看護ステーション愛生会
tel 0966(24)-3888

fax 0966(28)-3626